キャンブリーとアクエスはどちらがおすすめ?5つの項目で比較!

オンライン英会話で人気の「キャンブリー」「アクエス」について比較をしてみました。

各スクールの「料金」「カリキュラム」「講師」「教材」「個人コンサル」の5つの項目がどのように違い、受講者にとっておすすめになるのはどちらになるのか調査しました。

これから英会話スクールを決める際、キャンブリーとアクエスどちらがいいのかお悩みであれば是非比較して頂ければと思います。

「キャンブリー」と「アクエス」を5つの項目で比較しました!

人気オンライン英会話スクールのキャンブリーとアクエスについて以下の5つの項目を比較しました。

この中から1番気になるものがすぐに見られるようにしていますので是非活用してみてください。

1.料金で比較 各スクールの最低料金、入会金や教材費用などを比較しています。
2.カリキュラム比較 初心者~上級者に対してどんなカリキュラムが用意されているのか紹介比較しています。
3.講師の質と数で比較 レッスン指導する講師はネイティブなのか非ネイティブなのかを比較しています。
4.教材で比較 レッスンに使われる教材内容や充実度の比較しています。
5.個人コンサルで比較 受講者それぞれに対してどのようなコンサルをしているのか比較しています。

比較のほか、各スクールの特徴についても紹介しています。

また、スクール名をクリックすると口コミ記事を見ることもできるので是非そちらも参考にしてみてくださいね!

1.「キャンブリー」と「アクエス」を料金で比較!

まずはじめに、キャンブリーとアクエスの料金について比較しています。

キャンブリー アクエス
最低料金 月額3,790円

(1か月プラン 15分×週1回)

月額 約33,233円 

(1年プラン 50分×週3回)
総額398,800円(税込)

入会費 0円 49,800円
レッスン1回の単価 948円~ 1,325円~
教材の料金 0円

システム手数料月額3,000円
初月無料

追加授業料金 追加ミニッツ
15分から最大120分まで
都度購入レッスン追加チケット
890円~
オプション受講
基本レッスンに加えて
25分単位で最大150分延長
オプション例:週3回25分延長 +7,634円/1カ月
割引 割引クーポンあり

※不定期開催

体験レッスン料割引
入会金割引キャンペーンあり
※不定期開催

 

キャンブリーの特徴
レッスン時間は15分・30分・60分・120分、レッスンペースは週1から週7で学習することができます。

ブランは1カ月、3か月、12カ月とあり長期契約になるほど割引率も上がるシステムになっています。

もしレッスンを追加したい場合は都度払いチケットも購入することができます。

また、入会のタイミングによっては割引キャンペーンやクーポンなどもあるそうです!

 

アクエスの特徴
アクエスは短期学習ではなく、最短1年からの学習プランをご用意しています。

授業時間も長く、回数も多いため1回あたりのレッスンで考えると比較的安めな料金になるかと思います。

入会金やレッスン料金がキャンペーン期間中はかなりお得になることもありますので要チェックです!

どのくらいのレッスン時間または期間で考えているかによって、料金を抑えられるスクールが変わってきます。

一見アクエスが高額に感じる方もいるかもしれませんが、学習計画によって最終的にアクエスが安くなることもありますよ!

2.「キャンブリー」と「アクエス」をカリキュラムで比較!

キャンブリー、アクエスにはどのようなカリキュラムが用意されているのでしょうか?

受講者それぞれのレベルに合い、英語学習の目的や目標にいち早く近づける内容がどちらになるのか比較してみて下さい!

キャンブリー アクエス
基礎 レベル別基礎レッスン

初心者から上級者までレベルに分けて単語や文法などを鍛え、学校で習ったフレーズから実際にネイティブが使う言い回しなどの英語の軸となる部分を鍛えます。

日英トレーニング

画面に映し出された教材の日本語文章を英語で声に出します。

英語を見て瞬時に自然と話せるまで繰り返し身につけていきます。

発音 レベル別発音レッスン

ネイティブ講師による発音方法を習得します。

日本語にはない発音の仕方のコツを習得することでスムーズに話しやすくなります。

発音トレーニング

画面に映し出された教材の英単語・英文を読み、講師と一緒に発声練習します。

日本人が苦手なRやLなども徹底的練習できます。

日常英会話 語彙力向上に繋がるレッスン

日常会話や旅行会話など生活の中で使える英会話を習うことで語彙力も伸び、本当に言いたいことが伝えやすくなります。

英会話トレーニング

画面に映し出された一部が伏せられた英文の部分を英語で答えます。

答え合わせとフィードバックから自分が知っている意味とは違った英語表現もいろいろ教えてくれます。

ビジネス英会話 プレゼンテーション対策や専門分野など

中級レベル以上の方はビジネスシーンに必要な会話力を鍛えます。

国際的な場で活躍できるポジションがより高まるでしょう。

試験対策 IELTS/TOFEL対策

面接対策にスピーキング力を高めるレッスンをします。

講師が面接官役となり実践的な対策を取ることで本番に強くなります。

TOEIC対策

TOEIC対策に強い日本人講師が勉強法や解き方を伝授ししっかりスコアアップに導きます。

マンツーマンレッスン
グループレッスン 講師合わせて最大4名でのレッスン

講師1人に対して受講者3名までのレッスン。

話すチャンスがなかったというようなことがない丁度いい人数感で楽しくレッスンできます。

 

キャンブリーの特徴
キャンブリーではキッズから上級者まで幅広いレベル別レッスンが行えます。

ネイティブ講師から習うリアルな英語に触れることで、学校では習わなかったようなフレーズなども学ぶこともできます。

基礎、日常会話、ビジネス、試験対策、フリートークなど受講者がやりたいことにフォーカスできるのも魅力です!

 

アクエスの特徴
何度も何度も繰り返し会話をするトレーニングの中でいつの間にか自然に話せるように徹底的に指導して下さいます。

カリキュラムを見ると初心者から中級者に向けての内容に特化しているものが多いです。

長期的な学習をすることで1年後には驚きの成長を果たしていそうですね!

幅広いカリキュラムと徹底した指導により英会話力がかなり伸びそうな印象ですね!

どちらも自由にカスタマイズが可能なので、習いたい内容にしっかりフォーカスできるので毎回楽しいレッスンになりそうですね。

3.「キャンブリー」と「アクエス」を外国人講師で比較!

あなたのレッスンをサポートしてくれる強力な味方となる講師について比較してみました!

キャンブリー アクエス
ネイティブ講師
非ネイティブ外国人講師 フィリピン人講師
日本人講師 バイリンガル日本人在籍 日本人コンシェルジュ
講師人数 1万人以上 非公開
受講対応時間 24時間 5:00~25:00

 

キャンブリーの特徴
キャンブリーはアメリカ、イギリス、オーストラリアなどネイティブ講師ばかりです。

ネイティブ講師とのレッスンが不安と感じられる方も安心できるバイリンガルの日本人講師も在籍しています。

各国に講師がいる為、24時間対応なのでいつでもレッスンが受けられるのは嬉しいですね!

また、教科書には書いてあったことが実はネイティブにあまり使われていないという驚きの発見もありますよ!

 

アクエスの特徴
アクエスの特徴はフィリピン人講師と日本人コンシェルジュが定期的に変わりレッスンをサポートしてくれます。

フィリピン人講師も第二言語として英語学習をしてきたので生徒がつまづきやすいポイントの解決方法を導いてくれます。

日本人コンシェルジュとは日本語での理解が高まるからこそ納得しながら勉強を進めることができます。

バランスよく学ぶことで理解度が高まり効率的に英会話力が上がっていきます。

ネイティブ講師とレッスンを進めたい、日本語も取り入れながらじっくりレッスンを進めたいなどそれぞれ考えがありますよね!

皆さんはどちらが当てはまりますか?

筆者も実は英語学習をしていたことがありますが、はじめは非ネイティブ講師から始めて最終的にネイティブ講師とレッスンをしていました!

4.「キャンブリー」と「アクエス」を教材で比較!

英会話を学ぶ上で教材の充実度も大切なキーアイテムですよね!

キャンブリ アクエス
キッズ向け 4歳から15歳向けオリジナルテキスト

お子様が飽きないように工夫されており、書き込み可能。

基礎 基礎英語向け:12トピック

初心者~上級者向けにトピック分けされた英会話学習。

完全オリジナル教材

レベルに合わせたオリジナル教材を見ながら基礎を固めていきます。

ビジネス ビジネス英会話向け:12トピック

中級者以上に向けてビジネスに必要な英会話や面接対策、専門分野など。

試験対策 試験対策向け:5トピック

IELTSとTOFELの過去問題を中心にスピーキング試験対策など。

TOEIC対策

TOEICスコア900越えの講師がスコアアップに繋がる対策を徹底指導します。

その他 自己表現向け:7トピック

初心者向けにはテレビや映画などの簡単な会話練習、中級者以上にはサステナビリティや身体精神、現代社会など幅広い分野あり。

レベル別オリジナル教材

初級者から中級者向けの文法、穴あき問題など完全オリジナル。

間違いやすいポイントなど細かくチェックし苦手を克服させてくれます。

 

キャンブリーの特徴
キャンブリーでは基礎から試験対策まで幅広い教材が用意されています。

教材のレベル分けは世界でも使用される「CEFR」という英語レベルの指標を元に分けられていますので、英検やTOEICなどスコアをお持ちの方は最適な教材選びがしやすいのも特徴です。

テキストを使う方もいれば、実践型英会話をされる方など様々な方法で自由度の高いレッスンが可能です。

アクエスの特徴
アクエスは完全オリジナル教材で生徒それぞれにカスタマイズしています。

科学的で効果的な内容がギュッと詰まっていて、週3以上のペースで1回50分のレッスンを受けて確実にステップアップしそうですね!

そういえば、メンタリストのDaiGoさんも毎日レッスンしているみたいですよ!

キャンブリーではCEFRによるレベル別教材、アクエスは科学的根拠を基にした教材とどちらも確実性の高そうな内容ですね!

自由度の高いレッスンと集中型レッスン。どちらも良さそうで、これは悩みますねぇ…

5.「キャンブリー」と「アクエス」をパーソナルコーチングで比較!

最後に生徒一人一人に合ったコンサル力の違いを比較してみました!

キャンブリー アクエス
体験レッスン 15分無料レッスン 7回×50分体験レッスン

19,800円(税込)

レベルチェック 講師によるレベルチェックあり 日本人コンシェルジュがカウンセリング
課題提出 講師によってはある 自主学習不要

 

キャンブリーの特徴
キャンブリーは体験レッスンが15分と短めですが、講師が瞬時にレベルを判断します。

受講者が気付けていない弱点も丁寧に教えてくれるので英語力が整っていきます。

中級からであればさらに質の高い英会話力も鍛えられネイティブから「?顔」されることなく会話ができるようにレベルアップさせてくれます。

同じ講師を次回も予約することができれば、前回の内容は?とおさらいもでき確実に理解ができているかをチェックしてくれます。

 

アクエスの特徴
アクエスは有料ですが7回の体験レッスンがしっかり受けられます。

7回受けることで英語学習意欲を高め、フィリピン人講師と日本人講師のレッスンをミックスさせることで学習を継続しやすくさせてくれます。

さらに予約取り忘れやレッスン離れにならないように、予約管理もしてくれます。

いい意味で逃げ場なし(笑)ですが、レッスンに集中できるからこそ自主学習は必要ありません!

英語教育者としてスキルの高い講師がどちらも在籍しているので生徒に合ったコンサル力は高いものですね!

アクエスは予約管理までしてくれるそうで、なかなかこのようなサービスはないですよね!

「キャンブリー」をおすすめの方はこんな人!

5つの項目を比較してみるとキャンブリーがおすすめできる方は以下の方が当てはまるのではないかと思いました。

英語力中級以上の方
キャンブリーはネイティブ講師とのレッスンを行うため、全く英語がわからない方に難易度が高いです。

学校で習った単語や文法などある程度理解していて、講師が話す内容を理解できるリスニング力も必要です。

日本語を理解できる講師や日本人バイリンガル講師も在籍しているものの人数としてかなり多いわけではない為、予約が確実に取れないこともあります。

ネイティブ講師を希望する方
ネイティブ講師が1万人在籍するのは他にないのでは?と思います。

非ネイティブ講師でもしっかり学習はできますが、発音などクセが気になる方にはお勧めです!

しかし、ネイティブでも方言のようなものがあり聞き取りづらいことも…。

話す・聞くに集中したい方
机に向かって読み書きをするよりもとにかくスピーキング力・リスニング力を高めたい!という方にはおすすめです。

インプットとアウトプットをしっかり行うことで英会話力がかなり鍛えられます。

もし聞き取りができずそのままにしないで「ゆっくり話してくれますか?」「もう一度言ってくれますか?」と必ず伝えましょう。

なんとなくの理解は後々後悔することになりますよ!

お子様の英会話を考えている方
キャンブリーにはキッズレッスンも大人同様の充実さです!

ご紹介した料金やカリキュラムなど異なりますので下記にあるキッズサイトもご覧ください!

小さなうちから始めると早い吸収力で英会話力だけでなく国際的感覚も身につきやすくなりますよ。

お子様のレッスンを傍で聞いていたり、お子様との会話の中で大人も勉強になっていきそうですね。

 

キャンブリー公式サイトはこちらです!

インスタやYouTubeチャンネルもあるようなので、もしキャンブリーを始めてみようかなとお考えであれば無料レッスンを受ける前に覗いてみるのも良さそうですね!

そしてまずはネイティブ講師と楽しい15分体験レッスンを過ごしてくださいね!

 

「アクエス」をおすすめの方はこんな人!

では次に、アクエスがおすすめと思われる方はこちらです!

英語初心者から中級者の方
アクエスは英語初心者から中級者に向けて特化したレッスンや教材が豊富にあります。

基礎からもう一度やり直してみるのも大切なことですね!

学校などで習っていても使う頻度が少なければ人間忘れてしまう生き物です。

英語を使う目的や目標に向けて是非トライしてみてください。

日本人講師のサポートが必要な方
英会話をレッスンを進める中でどうしても理解ができないことがあるかもしれません。

そこで日本人講師に聞くことで理解や解決に繋がりやすくなります。

また、レッスンの飽きやモチベーションの低下を防ぐこともでき実際にアクエスでのレッスン継続率は97%にもなるようです!

長期レッスンを本気で考えている方
アクエスは短期・短時間レッスンはありません。

英会話は1か月や2か月で伸びるほど簡単ではないです。

アクエスも週3回、50分以上のレッスンをされない方は受け付けていません。

最低でも1年からの申し込みとなり、総額で考えても最後までやり切れる決意の方がいいでしょう。

自己管理が苦手な方
アクエスは他のスクールと違いレッスン予約はアクエススタッフが管理します。

せっかくお金を払っているなら幽霊会員になることを防いでくれます。

レッスン時間には受講者のスマホやPCにオンラインコールが鳴ります。

例えばもし寝坊してしまっても画面オフでレッスンも受けられるので、スケジュール管理が苦手な方にも心強いサポート力ですね!

 

アクエスの公式サイトはこちら!

メンタリストのDaiGoさんも毎日レッスンをしていて、かなり英語力上がったと感じていることをYouTubeで話していたのを見たことがありますよ!

7回50分の体験レッスンをすると「あ、なんか英語力上がるな!」と感じるかもしれないですよ!

まとめ

いかがでしたか?

キャンブリー、アクエスについて5つの項目を比較してみましたがどちらも特徴がしっかりあるので悩まれる方もいるかと思います。

これからの英語学習にどちらが効率的なのか判断して頂けたらと思います。

まだまだ比較検討される方は、ネイティブ講師の充実度で「キャンブリー」と「ワンコイングリッシュ」を比較される方も多いです。

別記事で、「キャンブリーとワンコイングリッシュはどちらがおすすめ?5つの項目で比較!」も用意されておりますのでご覧ください。

それでもまだ悩まれているようであれば、キャンブリーの体験レッスンは無料なのでそちらからスタートしてみてからでもいいでしょう。

その後、アクエスの7回体験レッスンを受けて最終的にどちらを本契約するか決めてもいいですね!

この記事が今後の英語学習のスタートに役立てば幸いです。

 

最新情報をチェックしよう!